赤ワイン DE アタックチャンス

赤ワイン DE アタックチャンス

70年代から度々ワインブームが起こり、90年代後半に 「赤ワインに含まれているポリフェノールは動脈硬化に効果的」という報道で爆発的に到来しました。 一躍人気を集めてから10年余、ポリフェノールの一種「レスベラトロール」に、血管を広げ血流がアップし 勃起障害(ED)の改善効果があるということが分かりました。但し、動物に対してであって私たちに効果が あるかは研究が進められています、ご容赦ください。

とは言うものの、この物質はブドウの果皮に多く含まれていて、強力な抗酸化作用(※1)や 血流促進(※2)の効果を持っています。EDの原因とされている生活習慣病の一つ、 動脈硬化の予防・改善にはもってこいです。
(※1) 抹茶DEビューで紹介しています。  (※2)炭酸水DEシュワ〜で紹介しています。

赤ワイン DE アタックチャンス

心臓疾患者が少ないのは愛飲する赤ワインが一役買っているのでは!と話題になり、90年代初頭のフランスで “フレンチパラドックス”という造語が生まれ、ますます赤ワインは注目されるようになりました。 真相解明が進む中、1994年に飲料メーカーのサントリーと国立健康・栄養研究所の共同研究により、 赤ワインの動脈硬化予防の有効性が世界で初めて立証され、更に1999年には東京大学医学部との共同研究で、 赤ワインに含まれるポリフェノールが動脈壁内の細胞への異常増殖を抑え、動脈硬化を防ぐということが 明らかになりました。

ポリフェノールの理想摂取量は1,500mg/日と言われていて、赤ワイン100mlあたり250〜450mgの含有が 確認されていますので、目安としては一般的なグラスワイン125mlで2.5〜4.5杯の計算になります。 量を抑えたい方は、色や味も濃い “フルボディ”タイプをオススメします!

普段はビール派の私ですが、ボジョレー・ヌーボーがお目見えした時ばかりは、期間限定でワインを嗜みます。 限定・解禁という言葉にめっぽう弱くミーハー丸出しで申し訳ありませんが、しれっとワイン派を装い シチュエーション共々酔いしれています。ボジョレー・ヌーボーの解禁日である11月の第3木曜日が近づくと、 今年は何を飲もうかといい歳して気持ちがはやります!度々訪れる健康ブームと相まって注目されたワインは、 女性ウケも良いので飲めるようにしておくと役立つ場面があるでしょう。年末のイベント毎に向けて、 意中の女性やパートナーと乾杯するきっかけ作りにしてみるのもアリでしょう!

短期集中型やワインビギナーの方は、ちょい足しアレンジで飲みやすくなりますので、参考にしてみてください。

その1. オレンジジュースで割る。渋みが和らぎ抵抗なく飲めます。オレンジジュース、赤ワインの順にゆっくり 注げばグラデーションができ見た目にも◎

その2. 炭酸で割る。シュワっと感がプラスされさっぱりして飲みやすいです。 赤ワインの風味を残しつつも爽快感を感じることができます。

その3. 冬場は簡単ホットワイン。耐熱グラスでその1をレンジでチン! お好みではちみつやレモンを入れるのもおすすめ。冷え性の男性も多いですから体の芯から温めて血行促進に!

毎年つけられるボジョレー・ヌーボーのキャッチコピーも楽しみの一つで、賛否を確かめるために乾杯するしか ありません。飲み頃の温度は10〜12℃ぐらいなので、冷蔵庫で30分程度冷やすとおいしくいただけます。 個人差はありますが、飲酒時にED治療薬を併用するとアルコールの精神安定作用で緊張がほぐれ相乗効果が 期待できるそうです。但し、飲み過ぎにはお気をつけください。アタックチャンスどころではなくなってしまいます。

平均樹齢100年を超えるブドウから造られた赤ワイン!ブラックベリーやラズベリーの香りをお楽しみください。

グラスでワインもグレードアップ!見事な切子を見ながら、しっぽり乾杯してみてはいかがでしょうか?

ワインから作った本格派のノンアルコールワイン!

おすすめお試しポイント!
  • ポリフェノール(レスベラトロール)で血液サラサラ
  • ホットワインで心も体もポッカポカ
  • アルコール作用で緊張緩和
  • asahi.com (2010/06/01)
    【ワインの成分で勃起障害を改善? 大阪大がラットで確認 】
  • 赤ワインに含まれるポリフェノールの一種の「レスベラトロール」に、 男性器の勃起障害(ED)を改善する効果があることを、大阪大の研究チームがラットを 使った実験で突き止めた。血管を広げる作用がある一酸化窒素を作るのを促し、 血流が増加すると考えられるという。

    大阪大大学院生の福原慎一郎さんらは、ラットを糖尿病で性器が十分に勃起しなくなるようにして、 レスベラトロールの粉末を4週間飲ませた。その後、電気刺激を与えて性器の変化を調べた。 正常なラットの半分ほどに減っていた性器の海綿体への血流が、8割ほどに改善した。

    レスベラトロールとともに性機能改善薬のバルデナフィル(商品名レビトラ)を与えたラットでは 相乗効果で正常な場合の1.2倍に増えた。
    レスベラトロールは近年、認知症の改善などに効果があるとして注目されている。
    研究チームの辻村晃講師は「人の勃起障害を改善するかは不明だが、ワインを飲み過ぎるとアルコールによる逆の 影響の恐れもある」と話している。今後、動脈硬化の予防や改善の効果についても調べたいという。


  • SUNTORY ニュースリリースNo.6555(1994.11.11)
    「赤ワインに動脈硬化予防効果あり」
    http://www.suntory.co.jp/news/6555.html
  • SUNTORY ニュースリリース参考資料(1999.8.25)
    赤ワインの新しい動脈硬化予防作用
    http://www.suntory.co.jp/news/1999/990825.html
  • ポリフェノール含有食品の商品テスト結果(PDF形式) - 国民生活センター
    表2 フォリン-チオカルト法による総ポリフェノール量の測定結果一覧
    (mg/100g または mg/100ml) P9〜P10
    http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20000508_1.pdf
    「テスト結果を一部抜粋」
    テストした赤ワインには、総ポリフェノール量として100ml 当り250~450mg が含まれていた。
男アイテム
新規開院
渋谷駅前クリニック開院
2012年4月16日(月)に浜松町第一クリニック渋谷駅前院として渋谷駅前クリニックが開院しました。 渋谷駅東口目の前。渋谷ヒカリエすぐ隣りです。
罫線
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-22-13
渋谷東口マイアミビル9F
フリーダイヤル:0120-087822
TEL:03-6418-9910
渋谷駅前クリニックのご案内
締め付けなしDE男性機能UP
下着の締め付けは、男性機能の低下(ED)にも繋がります。
たかがパンツ、されどパンツ!
赤ワイン DE アタックチャンス
血管を広げ血流がアップし勃起障害(ED)の改善効果があります。
アルコール作用で緊張緩和
摂り過ぎない DE トランス脂肪酸!
トランス脂肪酸を含んだ食品を摂り過ぎない
トランス脂肪酸は体に悪影響!
カキ(牡蠣)DE今夜は英雄(ヒーロー)
カキ(牡蠣)はお好きですか?タウリンやグリコーゲンを豊富に含有!
男性機能を活性化!
炭酸水DEシュワ~
リラックスできずにいると、心と体のバランスが崩れていきます。
ボーア効果で決行促進!
打ちっぱなしDE脱マイナス
週23エクササイズ!と定義されていることをご存知ですか?
ストレス解消&メンタル強化!
夏はスイカDE旬男!
スイカにはED治療薬と一部同じ成分が含まれていることをご存知でしょうか。
スイカは天然のバイアグラ!
トマトDE無敵
男性不妊の予防・改善する効果がトマトに確認されたのをご存知ですか?
継続摂取することでEDに効果!
抹茶DEビュー
EDは生活習慣病を自覚できる初期症状の一つ。抹茶の β-カロテンで予防。
抹茶デビューしよう!
ED改善にオススメの男アイテム! |HOMEこのサイトについて
ページのトップへ